JAPANESEENGLISH

HAPPY TALK

アーティスト: Magic Bag
発売日:2023/02/22
品番:SZDW-1107
メディアタイプ:CD
ディスク枚数:1
価格:¥2,000(税込)
  1. (We're gonna have a)HAPPY TALK
  2. サンシャイン・オブ・ラブ
  3. I LOVE YOU
  4. カム・オン…!
  5. 風にのって
  6. (We're gonna have a)HAPPY TALK(KARAOKE)
  7. サンシャイン・オブ・ラブ(KARAOKE)

男女混合3ピース・ポップコンボMagic Bagのデビュー盤!
’60sビートポップと抜けの良い’80sサウンドを意識したオリジナル曲に加え、世界的ブームのジャパニーズ・シティ・ポップのさらに前の時代<昭和40年代和モノレアグルーヴ>の名曲カヴァーも収録。

ザ・ビートガールズの松田奈月(Dr&Vo)、ザ・シロップやホットハニーバニーストンパーズの岩佐真吾(Ba)、モクメのひょうやん(Gt)という名古屋の和モノシーンでは知られたメンバーによって2018年名古屋で結成。洋楽・邦楽問わず、ブリティッシュ・ビートからR&B/GS/和モノなど、’60s~’70sのポップでアップテンポなナンバーばかりをプレイする3ピース・ポップコンボ!オリジナル曲はシンプルでストレートなバブルガムポップや、メランコリックなミディアムナンバーを2曲収録。ともに Rickenbacker 366(1968年)12弦ギターを多用し、’60sテイストをイメージしつつ、抜けの良い’80sのエッセンスも含んだポップなGOODサウンド!カバー曲はバンド結成時にピックアップし、その後の方向性を決定づけたPICOの『I LOVE YOU』(1973)とオリーブの『カム・オン…!』(1970)に加え、岡崎友紀の『風にのって』(1973)等、計3曲を収録。いずれもポップでグルーヴィな、アップテンポナンバー。オリジナル曲はそれぞれのカラオケ音源も収録。作詞・作曲はベースの岩佐真吾、レコーディング・ミックスは松石ゲル、マスタリングは中村宗一郎が担当。

2022年12月15日 木曜日16:15